パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

「さあ夏だ!うなぎを食べるじゃん!」を開催しました

「さあ夏だ!うなぎを食べるじゃん!」を開催しました

2016.6.28お知らせ

6月24日(金)甲府市南公民館にて、甲府センターサポーター主催の「さあ夏だ!うなぎを食べるじゃん!」を開催させていただきました。

前半は、座学としてパルシステム連合会水産課の高野さんから、うなぎ高騰の背景にはうなぎの稚魚の激減が主な原因であり、組合員の皆さんのカンパで回復運動に取り組んでいることについて、説明を受けました。「うなぎが絶滅しそうなので食べるべきではない」と言われる方も多いですが、食べないことで関心が薄れて、絶滅に対しても自分とは関係ないと思われることが悲しいことです。放っておいてもうなぎは決して帰ってこない。食べる文化を継承しつつ復活に取り組む姿勢が大切ですと力説されていました。

 

後半は、センターサポーター考案レシピでうなぎ料理を参加者全員で調理しました。もちろん、うなぎはそのままうな重などで食べても充分おいしいですが、ちょっとしたアレンジで新しい魅力が引き出されます。「手まり寿司」「うなぎときゅうりの酢の物」「ゴーヤとの炒め物」「ゴボウとの混ぜご飯」を調理し、体験したことの無い味に参加者も満足していただけたかと思います。

最後には質問や感想をいただき、うなぎに対して温かい関心が生まれたようでした。ひとりではできないかもしれないが、協同の力でうなぎの復活に取り組んで行こう、そんな意思が芽生えたイベントでした。