パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

「パル活ミーティング テーマ活動報告会&組合員活動交流会」を開催しました

2017.3.17

 

 

3月15日(水)、ぴゅあ総合大研修室・中研修室において、パル活ミーティング テーマ活動報告会&組合員活動交流会を開催しました。

 

テーマ活動とは、各センターでテーマを持ち2015年度から活動を行ってきました。

  • 甲府センターは、「山梨の田畑(産地)を見に行こう!」をテーマに、パルシステム山梨独自産地を訪問し、生産者から農業に関する想いやご苦労話を直接お聞きした事や、産地訪問イベントの開催報告が行われました。
  • 西桂センターは、「お米大好き!もっとお米を食べよう!」をテーマに、お米の勉強会や組合員の皆さんとの料理教室の実績などが報告され、作詞・作曲・振付全部を組合員の皆さんで考えた『毎日食べようごはんちゃん いっぱい食べようごはんくん』が披露されました。

  • 一宮センターでは、「福島を応援しよう!」をテーマに、布ぞうりの材料として古Tシャツ寄付の回収報告や、 手作り布ぞうりの展示が行われました。

 

また、テーマ活動報告に続き、パルシステム山梨の組合員活動に所属するグループの活動報告が行われ、食育バイザーによる「お豆腐について」の紙芝居、劇団ぱるぱる、課題推進チーム(TPP、新電力、産直)から報告が行われました。

 

 

 

中研修室に移動した交流会では、各活動のブース展示を行う中、パルシステムのスイーツ&ドリンクバーで軽食を食べながら交流がすすめられました。

活動組合員同士の交流や情報交換の場となり参加者は活発に意見交換されていました。

 

次年度も、「みんなの声が未来を創る」を活動テーマに組合員活動をより一層広めていけるように、活動組合員の皆さんが活躍をしてくれると思います。

各イベントや研修会・勉強会に多くの組合員の皆さんや地域の皆さんにご参加をしていただきたいと思います。お気軽にご参加ください。