パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

泣き相撲・わんぱく相撲大会 パルシステム山梨が協賛

2017.5.17

5月13日土曜日に甲府市銀座通りで行われた「泣き相撲&わんぱく相撲大会」に参加しました。

 

 

泣き相撲は子供の健やかな成長を祈願するもので、当日は0歳〜2歳の赤ちゃん約100人が参加しました。

泣き相撲では赤ちゃんが力士役に抱かれて特設の土俵に上がり、どちらが先に泣くかを競い、土俵入りする前から泣いてしまう子や、逆に全く泣かない子、笑い出す子など反応は様々で、会場は賑わいをみせました。

 

 

その後のわんぱく相撲は、小学生までの子供同士で取り組みを行いました。特別出場で「こんせんくん」も取り組みに参加し、元気いっぱいな子供たちと対戦しました。

 

 

また、会場横のパルシステム出店スペースでは、産直小麦のミルク焼きドーナッツの試食とおやつ釣りを行いました。「釣れたよー!」と子供達の元気な笑顔がたくさん見られました。