パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

たすけあい共済キャンペーン スタート!

2017.7.06お知らせ

 

CO・OP共済について

パルシステムでは、生協の組合員が加入できるCO・OP共済を中心に、くらしに役立つ保障商品をおすすめしています。

 

CO・OP共済ってなに?

「CO・OP共済」は組合員どうしの助け合い

「自分の掛金が誰かの役に立つ」という組合員どうしの助け合い、それがCO・OP共済です。CO・OP共済に加入している全国の生協の組合員から掛金を集め、何かあったときに、そこから共済金を支払います。つまり、組合員さんの誰かが困ったときに、他の組合員さん全体が助けるという仕組みです。
「自分たちに必要な保障商品は自分たちで開発し、育てたい!」そんな思いが込められています。組合員どうしの「たすけあい」だから 、保障内容が良くなるとすでに加入している方の保障も良くなってきました。
 

 

 

一宮センター共済決起集会のようす

たすけあい共済は組合員さん同士のたすけあい。

顧客満足度4年連続NO.1が共済の素晴らしさを物語っているのではないでしょうか。配達担当が窓口という強みを活かし、一宮センターではたくさんのありがとうをつなげてまいります。

     

たすけあい共済キャンペーンに向けて、それぞれの想いを共有すべく会議室に集結!!こんせんくんも参戦。みんな真剣な表情で語り合ってます。

 

浅川チームのエース「501コース担当 今村くん」渡辺副センター長も加わって新たな取り組みを検討中しています。

仲間づくりも一緒に話し合い。

 

芦澤チームは、ポストイットを使って皆の意見を見える化しました。チーム横の壁に貼って、この取り組みを活かしていきます。

川崎チームのエースは「510コース担当 田中さん」熱いトークでチームを引っ張ります!

最後は、みんなの想いをひとつに「がんばろう」で締めくくりました。