パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

生産者に会おう!やはた会(山梨市)を訪問

2017.10.09お知らせ

10月6日(金)生産者に会おう!企画『やはた会へ行こう』を開催しました。 

 

2017年度は、組合員と生産者との顔と顔が見える企画として、産地に行って交流を深めるイベントを行いました。甲府センターでは、山梨市のキウイや桃、ぶどうの生産者グループ「やはた会」に組合員と一緒に訪れました。

 

 

当日は、やはた会の長沢さんにナビゲートしていただき、集荷場にてやはた会の取り組みについて説明を受けました。

 

 

その後は、キウイ畑に移動して、キウイの収穫体験です。有機JAS認定の生産者の思いがこもったキウイです。もぎかたの講習を受けてから、みなさん「これはOK!」と感じたキウイを丁寧にもぎ取っていました。

 

 

 

 

汗をかいた後は、山梨市にある酒蔵カフェの養老酒造にてランチ交流会です。養老酒造の酒粕を使用したランチを食べながら、生産者に様々な質問をされていました。

 

 

 

昼食も一息ついたところで、感想発表を行いました。「生産者から直にお話を聞くことが出来る貴重な体験ができた。」また、生産者の人柄にふれて「このような朗らかな方々が作られているので、おいしい果物ができると感じた。」という声もあり、みなさんとても満足されていました。

 

 

 

生産者の方からも「組合員のみなさんと直にディープなお話ができましたので、私たちも貴重な経験ができました。みなさんが持ち帰られたキウイフルーツを美味しく食べていただけたらと切に願っています」という話がでました。

 

今回のイベントをとおし、改めてパルシステムの産直が、生産者と組合員の絆を深めているのだと感じました。