パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

ジット甲府プラザ(甲府市)で市民活動助成金報告会と交流会を開催

2018.4.23お知らせ

 

414()ジット甲府プラザ(甲府市高畑)で、パルシステム山梨が2017年度に助成した市民活動団体の報告会と交流会を開催しました。

 

今回のテーマは「みんなの活動を 知ろう!語ろう!つながろう!」と題し、県内各地より30を越える団体が集まり、報告団体の活動のようすや、他団体との交流を通じ、取り組みや課題などを語り合いました。

 

 

 

【報告団体】2017年度助成団体

団体名

テーマ

山梨災害ボランティア連絡会議

災害ボランティア

「水からの伝言プロジェクト」実行委員会

環境

リバーのつどい

福祉

市民ボランティア団体

YOUR HOUSE~きみのいえ」

福祉・教育・子育て

NPO法人 マンマメルカート

福祉・子育て支援・地域おこし

甲州ろうあ太鼓

環境・教育・地域おこし

山梨県立大学ヘルスプロモーションクラブ

健康

地域つながりお茶会 ちびチュウ

ボランティア・子育て・地域おこし

 

【交流会】

活動分野も年齢層も違う団体同士の交流の場を設けたことにより、相互に認め合い、アドバイスしあい、いい関係性が築けた機会となりました。

 

 

 

【参加者の声】

  • 想いを形にしている団体の報告は参考になりました。具体的な話が聞けたことで、今後の展望が見えてきた。ありがたかったです。
  • こんなに地域のこと、自然の事など、真剣に考えていらっしゃる方がいることにとても勇気をいただきました。来られて良かったです。
  • 1年間、助成金という後盾を頂いて本当にありがとうございました。その感謝の気持ちを新しく申請している団体の皆さまに伝えたいと思っていたのですが、慣れないことに緊張しすぎて上手に伝えられなかったことが残念でした。他の活動団体のお話を伺えたことも、私自身の良い刺激になりました。
  • 他団体、特に他の分野の方と話をすることはほとんどなく、大変勉強になりました。ボランティアを積極的に行っている方々なので、思いがけないアドバイスをいただいたり、思わぬ再会をしたり楽しい会でした。
  • 各団体で取り組む内容も目的も違いますが、誰かのためになりたいという思いが強く、自分たちも頑張ろうという気になりました。

 

 

市民活動助成金とは

生活協同組合パルシステム山梨は、地域の活動が活発に行われ、生活者が元気に明るく楽しいくらしができる事を願って、地域貢献の取り組みとして2002年度より市民活動助成制度を実施しています。これまで延べ160を超える団体へ2,600万円強の助成を行ない、今回で17回目を迎えます。今後も地域の課題に向き合い、活動されている皆様へサポートしたいと考えています。