パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

玉穂総合会館(中央市)にて「女性生産者とのランチ交流会」を開催

2018.9.03お知らせイベント

828()中央市玉穂総合会館にて「女性生産者とのランチ交流会」を開催しました。当日は15名の組合員さんに参加いただきました。参加された女性生産者さんは愛媛県「無茶々園」より酒井さん 「山梨御坂くだもの倶楽部」より雨宮さん、鈴木さん 千葉県「佐原農産物供給センター」より古川さん、朝日さんの5名です。

 

 

 

まずは、生産者の皆さんから自己紹介ならびに産地の紹介をいただきました。無茶々園からは、若手生産者の多角的な活躍話を、御坂くだもの倶楽部からは後継者に悩むなか海外まで視野を広げていることを、佐原農産物供給センターからは、女性グループがレシピ提案など野菜に親しんでもらえる活動など、様々なお話をしていただきました。日々、ご苦労も含めて、活き活きと前向きに取り組まれていることがわかりました。

 

 

産地紹介のあとは、調理室に移動して生産者と参加者が一緒に各産地のレシピや食材を盛り込んだ時短でできるお料理を行いました。ランチメニューは下記の通りです。

  1. ごはん(秋田こまち)
  2. こんコン汁(佐原ご当地レシピ:根菜・油揚げ・昆布入りのコンづくし!)
  3. なすとトマトのグラタン風(佐原ご当地レシピ)
  4. ミニがんもの煮物(パルシステム商品:お料理セット)
  5. 切り干し人参のマヨゆずこしょう和え(無茶々園ご当地レシピ)
  6. 産直野菜で作った糖しぼり大根(パルシステム商品:お漬物)
  7. ぶどうサンデー(御坂くだもの倶楽部ぶどう使用)
  8. 福岡八女の冷茶。

 

 

合わせて、パルシステム山梨独自で取り扱っております、うまい甲斐でおなじみの「佐原いっぷく堂の干し芋」も召し上がっていただき、皆さんから大変好評の声があがりました。ランチ交流会の際には、生産者、参加者が女性同士のトークで盛り上がり、皆さんが笑顔で楽しく交流されていました。

 

参加者からの声

  • 生産者さんの生のお声が聞けてとても良かったです!
  • リアルタイムの産地の様子やこれからの課題も知ることができました。これからも買い支えていきたいと思います。
  • 生産者さんのお話を聞くことで、顔が見える関係もできて、農産物がより身近に感じられました。

 

 

最後には、皆さんが一緒に記念撮影。笑顔のあふれる一枚となりました。

 

女性生産者の皆様、この度はお忙しい中、交流会にご参加いただきまして誠にありがとうございました!これからもお身体に気をつけて頑張っていただきたいです!

今後もパルシステム山梨甲府センターでは様々なイベントを企画していきますので、組合員の皆様、お気軽にご参加ください。