パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

山梨市にて「ピーチヴェール体験&スキンケア講座」を開催

山梨市にて「ピーチヴェール体験&スキンケア講座」を開催

2019.2.11お知らせイベント

2月1日(金)山梨市民会館にて「ピーチヴェール体験&スキンケア講座」を開催いたしました。今年度は4回目の開催となり、平成最後の大企画は昨年大人気の「ピーチヴェール薬用ボディミルク」の学習会と「ぜいたく美容カフェ」という内容でサポーターさんの心づくしのおもてなしのイベントとなりました。

 

 

 

組合員開発商品

「ピーチヴェール薬用ボディミルク」は2017年度、パルシステム山梨の組合員さんが開発協力した商品で、仕事にも育児にも忙しい30~40代のママ組合員の暮らしを想いながら作り上げました。低刺激な処方で赤ちゃんから使えるというパルシステムらしいコンセプトで、デリケートなお肌の大人の方にこそ使っていただきたいという想いが込められています。そんなピーチヴェールの3つのこだわりポイントをご紹介。

 

 

  1. 山梨県産の桃の葉エキスを使用 … 肌の潤いを保つバリア機能の維持に着目し、瑞々しい潤いヴェールでお肌を包みながら守ります。
  2. 家族みんなで使えるやさしい処方 … どんな肌質の方にもお使いいただけるようアレルギーテストを実施しています。石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール、パラベン、合成香料、合成着色料は不使用。肌荒れを防ぐ薬用タイプです。
  3. つけたくなる使用感!! … べたつかずスーッとなじむ伸びの良いテクスチャーは、開発メンバーが試作段階で何度もチェック。癒さるほのかな香りは約6,000名の組合員さんのネットアンケートによって決定したオレンジ&ラベンダー、合成香料が広く出回る中、天然精油のやさしい香りが魅力です。

 

当日は「株式会社かがやくコスメ」「株式会社サイエンスリン」「株式会社テイクジーン」とパルシステム連合会より5名の講師をお招きし、「お肌ってなに?」「スキンケアは何を選べばいいの?」などのテーマのもと、正しいスキンケアについて学びました。

 

 

年齢によるお肌の違いのお話しでは、子供はもともと乾燥肌だそうです。生まれてすぐの赤ちゃんの皮膚は「胎脂」で守られていますが、胎脂は数時間~数日でなくなり未成熟な皮膚が外的刺激にさらされる。つまり、赤ちゃんのお肌はバリア機能が弱く肌トラブルになりやすいそうです。対して、大人のお肌は成熟し肌悩みはさまざま。特に高齢者の肌はとても敏感で傷付きやすく脆い状態です。また、男性のお肌は女性に比べると水分量は少ないが皮脂量は多め。ヒゲそりなどにより日常的に荒れやすい状態にあります。

 

 

そこで大切になってくるのが「保湿」です。特にお肌が不完全な赤ちゃんや子供には、浸透させるよりも「きちんと保護する」化粧品を選んで欲しいと思います。質疑応答も皆さん、それぞれのお悩みについて真剣に耳を傾けておられました。

 

 

交流タイムは「美容カフェ」と題し、うまい甲斐とぱるはぴで人気の品を取り揃えました。また、サポーター考案のキウイパンケーキがとても好評で、こちらはさわやかな酸味が特徴です。今回は、女性を美しくいきいきと輝かせるメニューとしてサポーター全員の熱い想いが込められています。

 

■吉字屋穀店

米粉シフォンケーキ、玄米クッキー(こちらはイベント用に焼いていただきました)~あんこ屋野中のあん、水切りヨーグルトをそえて~

■えたんぷぺっとふぁぁーむ

辰田さんのキウイパンケーキ~ミックスベリーソースをそえて~

■チョコレートケーキビター

■朝食ロール

■フェアトレードチョコレート4種~第3世界ショップのチョコレート・People Tree板チョコ~

■エコ・バナナ(バランゴン)

■シサムコーヒー

■紅茶 シンガンパティ

■こんせん72牛乳

■国産つがるりんごジュース(無香料)

 

 

今回は、フェアトレードショップぱるはぴとかがやくコスメさんのブースを設け、実際にフェアトレード商品を手に取っていただいたり、カタログで気になっていた商品を実際に手に取ってお試ししたりと皆さんに楽しい時間を過ごしていただけたと思います。子育て中のママ達は、お子さんを保育に預けリラックスした様子でイベント楽しんでおられました。

 

 

今後もパルシステム山梨一宮センターでは組合員さんが楽しく学び、交流できる企画を開催してまいります。皆様のご参加をお待ちしております。