パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

「マイクロプラスチック~○○○のおなかはプラでいっぱい~」を開催

「マイクロプラスチック~○○○のおなかはプラでいっぱい~」を開催

2019.11.26お知らせイベント

11月23日(土)押原公園管理棟(昭和町)にて、課題推進チームによる「マイクロプラスチック~○○○のおなかはプラでいっぱい」を、

講師に、山梨マイクロプラスチック削減プロジェクト(Yama・P)をお迎えし、メンバー含め総勢26名で開催しました。

(※オプション企画のフィールドワーク等は雨天による足元の状況などを考慮し、中止しました)

 

Yama・P事務局の日向さんより、世界的に課題となっているマイクロプラスチックの問題、身近なところでのプラスチック使用、

山梨の河川等でのプラゴミの状況などについて問題提起の講演をいただきました。

 

 

課題推進チームの組合員メンバーから、自分たちで川や海、日常で気づいたこと、取り組む団体の活動など、この間の活動から気づいた点を報告しました。

その後、参加者交えてグループでのディスカッションはとても盛り上がりました。

 

 

2019年度課題推進チーム「マイクロプラスチック」は、マイクロプラスチックによる海洋汚染や海洋生物への影響が大きな問題になっている中、

海なし県の山梨でも、決して無関係ではない、と現状を知り、学び、考え、啓発をしています。

この日も県内各地から、小学生まで幅広く参加いただき、あらためてみんなで考えてみるよい機会になったことと思います。