パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

自分の身は自分で守る~東日本大震災の経験者が語る~

主催:課題推進チーム(防災)

いつ:
2018年11月22日 @ 10:00 AM – 12:00 PM
2018-11-22T10:00:00+09:00
2018-11-22T12:00:00+09:00
どこで:
山梨県立博物館
日本、〒406-0801 山梨県笛吹市御坂町成田1501−1
料金:
無料
連絡先:
パルシステム山梨 運営室
055-243-6327

 

2011年311日(金)午後24618秒 東北地方太平洋沖地震が発生しました。北日本海側沿岸を津波が襲い、家屋や学校、工場などをのみこみ、未曾有の災害となりました。

今回は実際にその恐怖を体験し、避難所生活を経験した方のお話しをもとに「今自分ができる減災は何か?」「今必要なものは何か?」、昨今の大型台風による停電被害など、今私たちの身近に関わる防災について考えてみませんか?

 

ワークショップ

お話を聞いた後は、災害時にも簡単に作れる「蒸しパン(チョコレート)」を食べながらの、おしゃべりタイムもあるよ。「自分の備えは大丈夫かな?」「不足しているものは何かな?」などみんなで話し合ってみよう!

 

定員:30名

保育:あり(有料300円・月齢6ヶ月~)

 

 

お申し込み

 

055-243-6327

パルシステム山梨 運営室

※お申し込みの際は、お名前・組合員番号・連絡先・参加人数をお伝えください。

Eメールでも受け付けしております。