パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

0年ニュース一覧

キーワード:産地

南アルプス連峰マイタケ

2017年8月15日

市場では珍しい「はなびらたけ」、「白まいたけ」を栽培しています。 産地のこだわりは使用する原料に安全性を求めています。(残留農薬や化学物質の心配がない原料を使用)   幻のきのこ  きのこは世界中でその地域特有 […]

続きを読む

ねづ農場(野菜)

2017年1月10日

生産者は根津さん。  北杜市で有機農業を学び、市川三郷町を舞台に独立して自身の農業を追い求める若き生産者です。   「野菜を”旬”で作ることには大きな意味があると考えます。野菜が育ちやすい時期に栽培することによ […]

続きを読む

サラダボウル

2016年11月22日

サラダボウルではトマトの生育をじっくり観察しながら、しっかりと手をかけてやることによって化学農薬に頼らない栽培を行っています。   生産者:小俣さん 「いつもたくさんの注文をいただきありがとうございます。組合員 […]

続きを読む

荒川さん(果樹・野菜)

2016年11月20日

「子供の好きな食べ物だから 自然と 安全性への想い入れも強くなります。」 荒川さんは「子供が大好きなサクランボだからこそ、安心して食べられるものを作りたい」という思いで、低農薬でサクランボを栽培しています。 さくらんぼの […]

続きを読む

名水きのこ

2016年10月21日

南アルプスの冷涼な天然水と、白州のきれいな山の空気をたっぷり吸って育ちました。森林の香りと肉厚でボリュームある食感が自慢です。   ポイント ①大量生産できる菌床栽培に比べ、原木で栽培されたしいたけは肉厚で香り […]

続きを読む

静岡県牧之原市の大石さん(茶)

2016年10月21日

美味しいお茶は生命力のある茶葉から生まれます! 大石さんはまた、学校給食の残渣を使った自家発酵飼料を鶏に与え、そこからできた鶏糞を堆肥化して畑に散布する循環型の有畜複合農業を実践しています。化学農薬や化学肥料を使用せずに […]

続きを読む

明野阿部さん(野菜)

2016年10月4日

「美味しい野菜を作る秘訣は・・ 丁寧な土づくりですかね。」と静かに語る阿部さんの姿とは対照的に野菜は力強く季節の香りを主張します。安全でおいしい野菜を安定して組合員さんに届けたいという想いが野菜に宿っています。 日照時間 […]

続きを読む

グットファーム(野菜)

2016年9月28日

食べていただいた方のココロとカラダににグッとくる野菜をお届けします。 *産地名はグッドファーム(good farm)ではありませんよ。食べていただく方の心と体にぐっとくる野菜を作りたい!という熱い想いを込めて「グットファ […]

続きを読む

清水の八木さん(果樹)

2016年9月28日

清水のみかんと言えば、酸味が特徴だと言われますが、八木さんのみかんは甘さと酸味のバランスが絶妙で、深いコクがあるため食べ応えも十分です。さっぱり系の甘~いみかんでは物足りない組合員さんには特におすすめです☆ 化学農薬の使 […]

続きを読む

梶原農場(野菜)

2016年9月28日

「農業は決断が重要だ!」と言い放つ正確な判断力は最新PCを凌駕するほど!その判断の根拠は閃き(カン)ではなく、試行錯誤しながら長年蓄積したデータに基づく。圧倒的なバイタリティーで山梨の有機農業を牽引し、次世代を担う新規就 […]

続きを読む

無茶々園(果樹)

2016年9月17日

農業の近代化によって生産率の向上が優先となり、化学農薬や化学肥料を大量に使用する農業が主流となってきました。 畑で大量に散布される農薬に違和感を感じた若者たちが、農薬や化学肥料に頼らない、昔ながらの栽培を手探りで始めたの […]

続きを読む

八ヶ岳ブルーベリーガーデンバスケット(果樹・加工品)

2016年9月17日

多くの方に知って欲しい味があります。それは「青紫色に輝く真夏の完熟ブルーベリー」 生産者は高根町の山口さんご夫妻です。パルシステム山梨には大豆畑トラスト運動で「豆トラ倶楽部」のメンバーとして大豆を出荷しています。 &nb […]

続きを読む

御坂うまいもの会(果樹)

2016年9月14日

御坂うまいもの会はパルシステムの産直産地として、毎年多くの組合員さんに桃などをお届けして、好評の声をいただいております。 一般的には傷みリスクを減らすために、果物を多少早いタイミングで収穫することもあるそうですが、御坂う […]

続きを読む

アップルファームさみず(果樹)

2016年9月14日

アップルファームさみずがある飯綱町(旧三水村)は、長野県の北端班尾山の南麓に広がる丘陵地帯にあり、標高が500m~550mと高いことから日較差が大きく、春から秋にかけての日照時間が長いことや積算温度の高さ、さらに年間約8 […]

続きを読む

えたんぷぺっとふあぁむ(果樹)

2016年9月14日

生産者は辰田さん。-キウイ作りが好きだから- そう語るのは、生産者の辰田さん。「楽しくなかったら農業は続けられない。美味しいキウイを目指していろいろなオリジナルにもチャレンジしています。ここでしか食べられないキウイもお届 […]

続きを読む

はっとり農園(野菜)

2016年9月11日

生産者は服部さんです。 西沢渓谷、徳山などの自然に恵まれた中山間地域に産地があります。 冷涼で日照時間の短い三富では、昼夜の寒暖の差があり、味の良い農作物ができます。 反面、傾斜で狭い畑が多く効率化や大規模化は難しいため […]

続きを読む

ひだまり農場(小麦粉)

2016年7月29日

生産者は中野さんです。 中野さんは五町田エコロじぃ(五町田米)、豆トラ倶楽部(大豆トラスト運動)の中心メンバーで、高根町五町田で生態系を創造することができる農業を追及しています。   小麦粉(パン用の硬質小麦粉 […]

続きを読む

山城有機農業研究会(野菜)

2016年7月29日

生産者は森本さんと出井さんを中心に活動しています。 無農薬無化学肥料栽培を基本として、甲府市で持続可能な農業を展開しています。 里芋、オクラどちらもパルシステム山梨が胸を張ってお届けできる自慢の野菜です☆   […]

続きを読む

北杜ベジファーム(野菜)

2016年7月29日

八ヶ岳連峰などの山々に囲まれた旧大泉村で、清涼な農地環境を活かし、化学農薬に頼らない農業を実践。 自家製堆肥を使った土作りに力を入れ、良質で美味しい野菜作りにチャレンジしています。また行政と連携し地元の子供の農業教育にも […]

続きを読む

豆トラ倶楽部(大豆)

2016年7月25日

10名の生産者から大豆をお届け、無農薬、無化学肥料栽培を基本としています。生産者は個性派ぞろい!いろいろな想いを胸に農業を中心とした活動を行っています。   大豆畑トラスト運動とは・・・ 現在、大豆の国内自給率 […]

続きを読む

五町田エコロじぃ(米)

2016年6月22日

五町田エコロじぃが目指すもの。 「年寄りになってもお米を作っていこう!」「原点に返って地域環境に配慮したお米作りをしよう!」という思いを込めて、『五町田エコロじぃ』と名付けられました。    理念 ● 五町田の […]

続きを読む

その他のワード