パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

パルからはじまる健康習慣 ~動いて、食べて、健やかに~

パルからはじまる健康習慣 ~動いて、食べて、健やかに~

-このイベントは終了しました。-

主催:パルシステム山梨一宮センター

イベントレポート

6月13日(木)桃の里ふれあい文化館にて「パルからはじまる健康習慣」を開催いたしました。

今回はたすけあい活動助成イベントのひとつ、健康増進企画です。

 

 

健康寿命を延ばすために、日常生活の中で取り入れやすく、継続できる軽運動と、減塩を中心としたバランスの取れた食生活を送るための、実践しやすいメニュー提案と調理実習を企画しました。

「毎日実践!健康習慣」の講師Sachi先生は、『カラダの奥深くに眠る・・・体幹のために』をテーマに、県内各地で「TAIKAN」トレーニングを実施しています。

 

 

「おうちで簡単!健康メニュー」の講師深澤先生は、管理栄養士として40年病院で勤務し、糖尿病など多くの病気への栄養指導業務に従事し、退職後はクリニックでの栄養指導や地域での糖尿病予防や食生活改善の指導を行ってこられました。

 

当日は14名の組合員さんに参加していただきました。

「毎日実践!健康習慣」では風船を使った体幹トレーニングを実践。風船を膨らませるのなんて、簡単!ではなく、皆さん苦労しながら膨らませていました。

「風船を使って簡単に筋肉が鍛えられるなんて継続できそう!」、「『筋肉は何もしなければ眠っている』という言葉が心に残りました」などのお声をいただきました。

「おうちで簡単!健康メニュー」では、深澤先生の実践に基づいた、具体的なお話をたくさんしていただきました。

 

 

調理実習では、白だし・便利つゆ・大豆ドライパック・ひじきドライパックをメインに、下記の7種類のメニューを作りました。

・いろどりそうめん(トッピングに玉子豆腐 麺つゆは、大豆入り便利つゆ)

・ひじき入り肉団子

・グリーンサラダ(ドレッシングは大豆と白だし)

・オシャレなソテー(ひじきを鷹の爪などで炒めたもの)

・シュガー大豆

・じゃがいもおやき風

火を使わずにつくる玉子豆腐や、普段はサブ食材のひじき、大豆を使ったメインディッシュ、デザートなど

テーブルごとに協力しておいしい減塩料理が完成しました。

 

 

参加者からは、

・大豆とひじきを使ったレシピで、健康的な食事ができて良かった。

・日々の暮らしに役立つお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

・大豆とひじきがこれだけ活用できることを知らなかったです。家でもやってみようと思います。

・気負わなくても運動ができることを教えていただき、さっそく日々の生活の中で実践したいと思います。

など嬉しいお声をいただきました。

 

一宮センターでは今後も様々なイベントをたくさん開催していく予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。

いつ:
2019年6月13日 @ 9:30 AM – 1:00 PM
2019-06-13T09:30:00+09:00
2019-06-13T13:00:00+09:00
どこで:
いちみや桃の里ふれあい文化館
日本、〒405-0073 山梨県笛吹市一宮町末木921−1
料金:
300円
連絡先:
パルシステム山梨 一宮センター
0120-21-9898

 

 

◆定 員:30名

◆持ち物:動きやすい服装、エプロン、三角巾、タオル、水筒