パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

今週のうまい甲斐

8月5回うまい甲斐 

 

田んぼのある風景

日本農業新聞が、東京都内の20歳代100人に米の消費に関する街頭調査を行ったところ、1カ月間に米を「食べない」割合が16%に上ったそうです。米離れは若者だけでなく、全体的傾向がみられますが、同時に“米が売れない”=“田んぼがある風景がなくなるかも?”ということにもう少し目を向けてみましょう。

田んぼをはじめとする農村には、景観のよさだけではなく、多面的機能があります。治水をし、洪水を防ぎ、土の流出を防いだり、土砂崩れを防ぐ機能があります。地下水を作る機能や川の流れを安定させる機能、暑さをやわらげる機能、さらには複合的な生きものが生育できる機能などがあります。知らず知らずに私たちは、田んぼからいろんな恩恵を受け、安心・安全な生活をおくれていたのです。例えば、お隣の長野県安曇野市では、全国一の生産量を誇るわさびの産地でしたが、近年、湧水の減少で生産量が減少してしまっています。その原因がやはり減反政策などで稲作の水田面積が減少し、長年かけて蓄積するはずの地下水が減ってしまったことが原因のひとつといわれています。

山々からの水に恵まれ、上流から田んぼを潤し、また川へと続きます。さらに米を原料とした、味噌、醤油、酢、味醂の和食調味料、絶妙な『口中調味』のをもたらす和食文化、日本の地形だからこその軟水とそこから発達した出汁文化・・・米・田んぼをなくしては、すべてが成り立たなくなってしまうほど私たちの生活の真ん中にあります。田んぼの風景は日本の風景ともいえるほど、季節によっていろんな顔を見せてくれます。地元の機能保護と安らぎの風景、食を支える田んぼを大切にしていきたいですね。

 

 五町田エコロじぃ

「年寄りになってもお米を作っていこう!」「原点に返って地域環境に配慮したお米造りをしよう!」という想いを込めて名付けられました。
≪理念≫

  • 高根町五町田の田んぼと美しい自然環境を守り、育てる。
  • 新たな「やりがい」「生きがい」を地域のみんなで模索する。
  • 消費者をお互い、顔のみえる関係を育てる。
  • おもしろく、物語のある地域農業を築いていく。

≪栽培≫

  • 資材・肥料等の使用にあたっては、環境保全に心がけ、地域内循環型を目指す。
  • 育苗、本田期を通して、化学肥料・除草剤を含め、化学農薬は使用しない。
  • 稲ワラは田んぼへ還元。また、麦、大豆、緑肥作等との田畑輪作体系のなかで地力向上を図る。

 

除草のこと・・・
すべての田植えが終わるか終らないうちに除草作業がはじまります。まず、雑草が生えにくい田んぼ(抑草)、自然農法センターの岩石さんに言わせれば、草にやる気を起こさせない田んぼをつくるというやり方こともあるのですが(田んぼの状態もあります)、全然草が生えないということはないので、写真のような除草機の登場となります。生えている草の種類や大きさ、時期により使い分けます。それでも取り残したものは、手取り除草となります。『篤農は草を見ずに草を取る』といいますが、他の作業もあり、中々理想通りにはいきません。(エコロじい通信より)

 

ご飯が真ん中、ごはん食のススメ
ごはん色はバランスよく栄養を摂ることができ、四季や旬を感じることができる食卓を作り出します。お米を作るには、八十八回も手をかけると言われており、「米」という漢字は、「八十八」の組み合わせとなっています。一年通して、米を使った行事食が各地域にあります。1ヶ月に1回は、ご飯で季節が感じられる行事食にチャレンジして、食卓を楽しみましょう。

 

炊飯の中にも人生の大事が含まれている!?
『喫飯』だけが人生の大事なのではなく、『炊飯』の中にも人生の大事が含まれている 生涯、ごはんと向き合った料理人・辻嘉一氏の言葉です。炊飯器に入れてスイッチオンもいいですが、いいお米が手に入ったら、“丁寧にご飯を炊くこと”に向き合ってみませんか?

 

土鍋ご飯の炊き方

  1. 土鍋に吸水させた米と分量の水を入れて火にかける。(強火)
  2. 蓋の穴から勢いよく蒸気が出てきたら、弱火にして12分。蒸気が落ち着き、鍋肌からプチプチっと乾いた音が聞こえたら最後に一瞬強火で蒸気を飛ばして、火をとめ、そのまま10分蒸らす。
  3. おこげができたら、結構テンションがあがります♪

 

 

 

お品書き

『マグロにも見えるカラーピーマン寿司』

カラーピーマンは、火で炙るか、軽くゆでて、皮を剥ぐ。にんにく醤油に漬けこむ。

 

『みょうが寿司』
みょうがも軽くゆでて甘酢に漬ける。きれいなピンク色になります。

 

『まるで鮑?はなびらたけ寿司』
便利つゆに少し花見糖で甘くして煮つける。はなびらが華やかにそして、コリコリと弾力のある食感がとてもおいしい。※茎でもおいしいですよ。

 

『きゅうり寿司』
きゅうりはピーラーでリボンに切り、塩麹かレモン塩、などに漬ける。

 

『コーンの軍艦巻き』
コーンは茹でてほぐし、マヨネーズであえる。

 

『なす寿司』
なすは、一口大にカットし、背の部分に飾り切を入れる。フライパンに油をひき揚げ焼きし便利つゆに浸す。

 

 

 

  •  注文用紙もしくはインターネットでご注文ください。

 

 

グットファームのバターナッツを購入し、おうちで作ったレシピをご応募ください。

ご応募の中から1位~5位までの方には、グットファームの野菜をプレゼントいたします。

 

【審査員】

グットファームの皆さんです。

 

応募にあたり
  • 必要事項【①料理名 ②材料(分量) ③作り方 ④出来上がり画像 ※最大2MBまで ⑤組合員番号 ⑥組合員名 ⑦ペンネーム】を入力のうえ、件名を「レシピ」としてご応募ください。
  • 個人情報保護方針をご確認の上送信ください。
  • 発表は、パルシステム山梨ホームページ、うまい甲斐誌面で発表いたします。

 

 

■感想・応援メッセージ

 

センシン食品のお魚の感想や生産者への応援メッセージをお待ちしております。

 

投稿にあたり
  • 必要事項【①組合員番号 ②ペンネーム ③コメントタイトル ④コメント】を入力の上、件名を「お魚の感想」としてご投稿ください。
  • 個人情報保護方針をご確認の上送信ください。
  • 投稿内容は、パルシステム山梨ホームページ・うまい甲斐誌面などで活用させていただくこともあります。

 

 

■笑顔コンテスト

 

7月1回で山口さんのブルーベリーをご購入していただき、食べている笑顔フォトを募集しています。 

1位~3位に入賞された方には、山口さんより珍しい品種のブルーベリーをプレゼント!

 

【審査員】

山口さん夫妻(生産者)

 

応募にあたり
  • 必要事項【①笑顔画像(ご家族どなたでもOK)※最大2MBまで ②組合員番号 ③組合員名 ④ペンネーム】を入力のうえ、件名を「笑顔コンテスト」としてご応募ください。
  • 個人情報保護方針をご確認の上送信ください。
  • 発表は、パルシステム山梨ホームページ、うまい甲斐誌面で発表いたします。