パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

小さな一歩でプラ削減~作ってみよう、使ってみよう、みつろうラップ~

小さな一歩でプラ削減~作ってみよう、使ってみよう、みつろうラップ~

-このイベントは終了しました。-

主催:パルシステム山梨 課題推進チームマイクロプラスチック

イベントレポート

2月26日(水)ぴゅあ総合(山梨県立男女共同参画推進センター 甲府市)にて、課題推進チームによる「小さな一歩でプラ削減~作ってみよう、使ってみよう、みつろうラップ~」を開催し、

メンバー含め、総勢29名で開催しました。

DVD「プラスチックごみ-日本のリサイクル幻想」を視聴し、感想や、本日の参加動機、また日頃プラゴミ等について考えていることを参加者でシェアしました。

 

 

また、身近な暮らしの中でプラ削減できないか…ということで、参加者で「みつろう」を布に溶けしみこませて作る「みつろうラップ」づくりにチャレンジしました。

 

 

「思ったより、簡単に作れて楽しかった」「プラスチックごみ問題の現状を知り、1人1人の意識と行動が大事だと感じた」

など、好評の声をいただきました。

組合員の皆さんに関心を持っていただき、ともに考えていけるような企画を、これからも検討していきたいと考えています。

 

いつ:
2020年2月26日 @ 10:00 AM – 12:00 PM
2020-02-26T10:00:00+09:00
2020-02-26T12:00:00+09:00
どこで:
ぴゅあ総合
日本、〒400-0862 山梨県甲府市朝気1丁目2−2
料金:
300円
連絡先:
パルシステム山梨 運営室*営業日は月~金
055-243-6327

 

 

私たちの暮らしは便利さの一方で、生活の中にプラスチック製品が多くあふれ、ゴミとなり、その一部は川から海へ流れ込み、海や海洋生物に悪影響を与えています。

さらに5㎜以下の細かいプラスチックの粒子であるマイクロプラスチックが、自然分解せず永久に残って蓄積されていきます。

マイクロプラスチックを出さないために、少しでも私たちができることを始めてみませんか。

日本におけるプラスチック問題の現状を学び、おにぎりやパンなど包むラップをおしゃれに自然の蜜蝋(みつろう)を使った蜜蝋ラップに変えましょう!

 

◆定 員:25名

◆保 育:あり(有料300円(一般700円)/6か月~) 

◆Eメールでお申し込みください。

 *件名に「小さな一歩でプラ削減」とご記載ください。