パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

「大地と生きる」オンライン上映会

「大地と生きる」オンライン上映会

-このイベントは終了しました。-

主催:パルシステム山梨 課題推進チーム食・農

イベントレポート

課題推進チーム 「食と農」企画「大地と生きる~オンライン映画上映会~」を開催しました。

 

パルシステム山梨 課題推進チーム食と農は、215()「大地と生きる~オンライン映画上映会~」を開催しました。

当日は50名の組合員の皆さんと生産者の皆さんに参加して頂きました。

 

 

課題推進チーム「食と農」では、組合員と役職員で持続可能な「食と農」について啓発活動を行っております。組合員さんにはまだまだ認知度が低いパルシステムの産直「コア・フード」と「エコ・チャレンジ」。この環境保全や資源循環に取り組む「コア・フード」を視点に、わかりやすく情報発信をしてきました。そしてこのオンライン映画上映会は、1年間の活動の集大成として、メンバーもそれぞれ役割を分担しながら開催しました。

 

「大地と生きる」はフランスで有機農業を志す人々に迫ったドキュメンタリー映画で、大地と共生する農業の新しい可能性を探りながら、社会の在り方を問いかける映画です。平日にもかかわらず多くの方に参加して頂き、参加された皆さんからは、たくさんの好評のお声を頂きました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

 

参加された皆さんの感想です(一部抜粋)

  • 小さな取り組みであっても諦めず続けることで大きなうねりになる時が来ると思います。一人でなく助け合いながら、という点にも共感しました。
  • 社会のありかたを農業と生活から変えていく人たちの姿に希望を持てたから。春から、共同農場を始めることになっているので、よりワクワクした。互いに助け合う人々の姿にも希望を持ちました。
  • 地球に優しい農法を、自然と共存し工夫している姿に魅入った。
  • このような有機農法や食べ物の裏側の話の映画やドキュメンタリーを見るのは、たいていアメリカについてだったので、ヨーロッパ、とくに美食の国・フランスの有機農法への取り組みや現状をキレイな映像で見られたのはとてもいい機会でした。

 

課題推進チーム「食と農」は2022年度も活動致します。

興味がある方はぜひパルシステム山梨までお問い合わせください。

いつ:
2022年2月15日 @ 10:30 AM – 12:00 PM
2022-02-15T10:30:00+09:00
2022-02-15T12:00:00+09:00
料金:
無料
連絡先:
パルシステム山梨 *営業日は月~金
055-243-6328

フランスで有機農業を志す人々に迫ったドキュメンタリー映画。
アグロフォレストリー(森林小規模農法)を実行するため、パリから郊外に移住したリンダ。
慣行栽培だった実家のぶどう園を有機農法に変え、有機農業の可能性を証明したいバランタン。
慣行栽培に限界を感じて、有機農法に切り替えたオリビエ。

大地と共生する農業の新しい可能性を探りながら、社会の在り方を問いかける映画です。

オンラインでの参加が初めてで不安な方は、事前にご相談下さい。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

◆定 員:50名

◆開 催:オンライン(Zoom)

◆参加費:無料

◆申 込:「6ケタ番号」で申し込みの場合

     *2月1回、2月2回の注文用紙に「108570」とご記入または、ネット注文等でお申込下さい。(数量に参加人数を記入)

     「申込フォーム二次元コード」でお申込の場合

     下記の二次元コードを読み取り、お申込下さい。

◆参加募集チラシはこちらから(PDF:1MB)