パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

リバース和戸(甲府市)にて「ぬくもり フェアトレード」を開催

2017.12.20お知らせイベント

12月13日(水)山梨県立青少年センターリバース和戸において、課題推進チーム「私にもできる!フェアトレード」主催の『ぬくもりフェアトレード』を開催しました。

10月開催予定だったこのイベントは、開催日当日台風の接近により開催を断念したものでしたが、組合員さんから再企画を望む声をいただき、開催することとなりました。

今回のイベントは講座、試着タイム、そして座談会と3部構成で、参加者数は総勢25名となりました。

 

 

第1部の講座にはピープルツリーの鈴木啓美さんを講師にお招きし、「フェアトレードのお買い物で世界を変えよう」をテーマにお話いただきました。

フェアトレードの定義や歴史、重要な視点や消費者教育等についてのお話しに、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 

第2部ではフェアトレードの衣装や雑貨を展示し、気になるものを試着したり、手に取って見たり、商品に触れる機会として、組合員さんに楽しんでいただきました。

 

 

第3部はグループに分かれ、フェアトレードの紅茶やコーヒー、クッキーなどのお菓子を囲んで、「今日わかったこと」「今日をきっかけに変わったこと」等について意見交換を行いました。

 

参加者からは

  • 現実(つくり手)を知りショックを受け、視野が広がって本当によかった
  • 思っていた商品と全然違っていて、スタイリッシュでトレンド感もあって、欲しい、着てみたいと思った。
  • フェアトレードの商品を買って、食べたり、着たりすることで、自分自身もすごく幸せな気持ちになれそうだと思い、生活や心が豊かになるなと心から思った

等のお声をいただきました。

 

私たち課題推進チームでは、フェアトレードについてたくさんの人に知っていただく、理解していただくことを目的に活動しています。今回、参加者の方から、良い機会を与えてもらった、とのお声をたくさんいただきました。今後も通信やイベントの開催を通じて組合員の皆さん、そして地域に発信していきたいと思います。