パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

フードドライブ

 

ご家庭に眠っている食品はありませんか?

パルシステム山梨では、組合員・役職員から食品を募り「フードドライブキャンペーン」に協力しています。その他「子どもプロジェクト」への協賛、パルシステム連合会セットセンターで発生する余剰品の提供等を行っています。

前回のフードドライブはこちら>>

 

食品の回収期間と方法

期間:11月20日(月)~12/1(金)

回収:配達時に回収

※1つでもご協力いただけると助かります。

 

(手順)

  1. 下記の食品リストと提出票の①~④を確認。提出表(PDF:155KB)
  2. 提出票に記入し提供品を袋に入れる。
  3. 提出表をセロハンテープなどで、袋の表面にしっかりと留める。

 

 

提供頂きたい食品リスト

  • レトルト食品、インスタント食品
  • 保存食品(缶詰、瓶詰等)
  • 乾物(麺類、のり、豆など)
  • 各種調味料類、食用油
  • 飲料(ジュース、コーヒー、お茶等。※お酒は除く)
  • お菓子類
  • ギフト(お歳暮、お中元等)

賞味期限は2018年2月以降の食品とします。パルシステムの商品でなくても構いません。

 

《回収できないもの》

  • 賞味期限の記載がない物。賞味期限の確認できない食品(米・砂糖・塩など)

 

 

 

食品提供の流れ

 

 

フードバンクとは…?

品質に問題がないのに廃棄せざるをえない食品を、企業・団体・個人から提供してもらい、必要としている人(生活困窮者など)に無償で届けるボランティア活動です。

 

 

フードバンク山梨

2008年10月設立。山梨県における食のセーフティネット(安全網)を構築し、市民・企業・行政・福祉施設と協働して、生活困窮者への支援を含め食べ物が無駄なく消費され、誰もが食を分かち合える心豊かな社会づくりをめざしています。

 

 

《お問い合わせ》

055-243-6327

パルシステム山梨 運営室