パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

2015年10月2日(金)「産直連続講座-知ろう!食べよう!エコシュリンプ!!-」を開催しました

2015年10月2日(金)「産直連続講座-知ろう!食べよう!エコシュリンプ!!-」を開催しました

2015.10.13パルシステム山梨ニュース

今回の産直連続講座は、講師に株式会社オルタートレードジャパンの幕田恵美子さんをお招きして、フェアトレード商品や生産者の現状についてお話ししていただきました。

幕田さんのお話しのあと、実際にフェアトレード商品を試食。普段なかなか知ることができない商品背景や生産者さんの熱い想いを伺いながら、参加者の皆さんが熱心にメモを取っていらっしゃいました。

パルシステムの商品と市販品との違いにとても驚かれた様子でなぜこの価格なのか、何がほんものなのか、真剣に向きあい、参加された方の想いがひしひしと伝わってまいりました。

休憩では東ティモールのコーヒーとマスコバド糖の黒飴、かりんとうを試食。コーヒーは「次回、販売時に注文します」というお声も多数。

 

 

ランチメニューは甲府センターサポーターが腕によりをかけて、オ ルタートレードジャパン一押しの食材を調理しました。今回はエコシュリンプ・ゲランドの塩・パレスチナのオリーブオイル・マスコバド糖を使ったフルコース。メニューは「フェアトレード・ドレッシングのサラダ」「秋薫る産直野菜のスープ」「ガーリック・シュリンプ」「エコシュリンプのトマトソースパスタ」「こだわり酵母食パン-パレスチナのオリーブオイルとゲランドの塩を添えて-」「バランゴンバナナとヨーグルトソース」の6品。

参加者の方からは、「今回のイベントでフェアトレードのエビがあることを知り、とても勉強になりました」「商品があったことすら知らなかったので次回から頼みたいと思う」「エビやバナナに農薬が使われているとは知りませんでした」「私達が知り、選び、買う事が重要だと実感しました」「言葉では知っているが値段が高いものという感覚でしたが、今日参加して商品に対する見方が変わりました」など嬉しいお言葉をいただきました。

今年度もパルシステム山梨甲府センターでは組合員、地域の皆様を対象に感謝の気持ちを伝えるべく、皆様に喜んで頂けるイベントを開催していく予定です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。