パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

4月23日(土)2021年度市民活動助成金報告会を開催

4月23日(土)2021年度市民活動助成金報告会を開催

2022.5.04お知らせ

021年度に市民活動助成金を受けた15団体(特別枠5団体・通常枠10団体)による一年間の活動報告会を開催いたしました。

 

 

今回の市民活動助成金は、開始より20回目を迎え、特別枠として「子どもの未来を支援する」ことをテーマに5団体増やしての助成となりました。 

報告団体は以下となります。

【特別枠】

団体名 内容
山梨の子ども白書編集委員会 山梨子ども白書の発行。
不登校の子どもたちの居場所「ひなたぼっこ」      不登校の子どもたちが安心して居られる場所。
峡東に新しい学校を立ち上げる会 峡東エリアでのオルタナティブスクールの立ち上げ準備。
なかまフィールド うじゅうの森 「子育て」と「森育て」をともに行う中で、里山に故郷がある子を育み、みんなを抱く森を育てること そして森も、その想いも次世代へ受け継いでいくこと。
特定非営利活動法人 森の劇場 演劇の持つコミュニケーションスキルの特性を活かし、地域の子ども達や大人達と協同で行う「町づくり」や「子育て支援」 「青少年の情操育成」を目的とした、芸術文化と福祉との合体型事業を行う。

 

【通常枠】

団体名 内容
敷島台ささえ合いの会 住民の日常生活上の困り事を解決する活動を行い、安心して暮らせる地域づくりをする。
つばさプロジェクト 未来にはばたく子どもたちを応援する活動のひとつとして、甲斐市立双葉中学校の制服リユースを行う。
都留不登校親の会ホッとタイム 不登校及び行き渋りの子どもをもつ家族が交流することで不安を軽減する。
よりそい北杜 パル山梨課題推進チーム「復興支援」、ぱる活動「よりそい」を経て、課題を地域に持ち帰り、「よりそい北杜」を設立。
河口湖アレルギーの会 食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息のあるお子さんの子育てをする家庭への社会支援。
山梨マイクロプラスチック削減プロジェクト 「海ごみ」特に「マイクロプラスチック」と、それが及ぼす人体への影響を考え、海を持たない内陸の山梨県から、地球規模深刻な問題となりつつある「海ごみ」について取り組む。
山梨県ボッチャ協会 ボッチャの周知、選手の育成・強化。
特定非営利活動法人エンパワメントアフロッキー 子どもたちやおとなに対して人権意識を高めることをめざすエンパワメント事業を行い、ジェンダー平等の推進に寄与することを目的とする。
山梨不登校の子どもを持つ親たちの会(ぶどうの会) ひとりぼっちで悩む親や教職員がなくなるよう、お互いを支えあい励ましあい、一人ひとりの子どもたち・青年の発達が保障されることを目的にした自助組織として活動。
特定非営利活動法人 山梨スポーツエージェンシー 山梨県内の小・中・高の部活動、スポーツ少年団及びスポーツクラブに参加する青少年に対して、部活動・少年団・スポーツクラブの底上げのための各種支援事業を行うことにより、青少年の健全育成及びスポーツの振興に寄与することを目的とする。

 

各団体とも山梨県内の各地で活躍され、福祉・教育・環境・子育て・地域おこし・健康など、その活動内容はさまざまですが、この山梨でみんなが幸せに暮らすことができることを目指し活動を行っております。

 

パルシステム山梨では、今後も地域の課題に向き合い、活動されている皆さまへサポートしたいと考えています。