パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

大潟村オーリア21リモート交流会

大潟村オーリア21リモート交流会

-このイベントは終了しました。-

主催:パルシステム山梨 活動支援部

イベントレポート

1125日「#産地とつながろう」『オーリア21リモート交流会』を開催し、10名の組合員の皆さんが参加しました。

 

独自生産者「秋田県大潟村オーリア21」生産者の皆さんとは、収穫祭や交流会など開催して毎年交流を進めてきましたが、今年度はコロナ禍の影響で、会場や現地での交流ができませんでした。

新しいカタチとして、オンラインを通して、組合員の皆さんとお逢いし、意見交換を行いました。

 

Zoomを使ったリモート交流では、工藤代表から今年のお米の作柄や特徴、産直の歴史などのお話しをいただくとともに、オーリア21が生産する「元気な稲穂あっこちゃん」の、四季の作業動画や中継による圃場見学などを通して産地を知る機会となりました。

 

 

ホテルサンルーラル屋上からは、大潟村全域やカントリーエレベーター、「パルシステムでんき」を通して供給されている大潟共生自然エネルギー太陽光発電所なども映し出されました。

また交流会で定番となっている秋田の神話に出てくる「なまはげ」にも登場をいただきました。

 

 

交流会の途中に、参加者とコミュニケーションを図るため、クイズを取り入れ楽しみながら、参加する組合員の皆さんとの意見交換も行い、画面越しでしたが、久しぶりにお会いする生産者との交流で盛り上がりました。

 

後半は、事前に「美人あっこちゃん」「きりたんぽ鍋セット」をお届けし、交流会当日にお米を炊いていただくことで、だまこ作り(きりたんぽ作り)に挑戦。

オーリア21の戸部さんを講師に、参加した組合員の皆さんと一緒に“だまこ”を作りました。

 

 

参加された組合員の方からのコメント

事前に資料もいただいていたのでとても参考になりました。我が家の目の前も田んぼが広がっているのですが、配布のパンフレットや中継を見て、規模の違いに圧倒されました。

また、「八郎潟の干拓」は名前を知っている程度でしたが、壮大な事業だったこと、大潟村の誕生についてよく知ることができました。

生中継では「なまはげ」を見ることができてとても楽しいひとときを過ごすことができました。

 

いつ:
2020年11月25日 @ 10:30 AM – 11:45 AM
2020-11-25T10:30:00+09:00
2020-11-25T11:45:00+09:00
料金:
無料
連絡先:
パルシステム山梨 活動支援部 *営業日は月~金
055-243-6327