パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

九州産天日干しあじひらき

九州産天日干しあじひらき

 

魚の目利きがより抜いた九州産真あじを、天日干しならではの香ばしさで。

 

皮はパリッ、身はふっくら。あじのうまみに舌鼓

焼き上げると、表面はパリッ、身はふっくら。天日干しならではの香ばしさと、ジュワッとしみ出る脂が口いっぱいに広がります。このうまみは、魚の目利きがより抜いた、脂ののった旬の真あじだからこそ。そのおいしさを最大限に引き出せるよう、メーカー独自の衛生的に管理された「天日干しハウス」で温湿度管理のもと干し上げています。

 

漁獲日までトレース可能。産直産地は品質の証!

本品の製造をしているのは、パルシステムと産直提携を結んでいるメーカー「シーボーン昭徳」。「よい原料を、最高においしい状態で食べてもらいたい」というのが「シーボーン昭徳」のモットー。社内で日々水揚げされる魚の試食を重ね、良質な原料が揚がる漁場や漁獲日を絞り込むなど、おいしい魚をお届けするための努力を惜しみません。さらに自ら船団を保有することで、良質な原料が揚がる漁場を把握しています。漁獲から加工までも一貫して行っていて、「せり」の際も漁獲されたあじを開いて、厳しい目で鮮度・脂質・身質・身色などを確認。自らの船団以外の漁船からも原料のあじを買い付けていますが、良質のものだけしか買い付けません。漁獲日や買い付け日まで履歴もきちんと管理し、自社倉庫に保管しています。

 

かっちゃんさん

冷蔵庫で解凍後(4~5時間)日本酒をふり、しばらく置いてからグリルで焼きました。

以前「九州産天日干しあじひらき」を購入していました。価格があがり、購入を控えていましたが、商品ミニターにて久しぶりに口にしました。脂がのっていて皮までおいしくいただきました。身もふっくらしていて、満足しました。今年初の「すだち」をしぼっていただいたのですが、すっきりとした味も楽しめました。魚好きの夫も頭を残すだけで、中骨をのぞいてきれいにたいらげていました。塩分を控えているので、日本酒をふりしばらく置いてから焼いています。「天日干しさわらも」も同じように焼いています。価格がもう少しさがらないでしょうか。今回は、栗ごはんと共にいただいたので、開きとして食べました。身をほぐしキュウリとあえても美味しいと思います。

 

西川俊男さん

あじのひらき1枚が大きく、焼くと身がふっくらし、甘塩がちょうど良い感じでした。天日干しのためか、塩気が舌に直接当たらない気がしました。おいしかったです。

 

かいのとまとさん

冷汁にいれる為に、フライパンで焼いてたべました。フライパンを熱し身を焼き、ある程度ごげ目がつく位、焼けたら皮の方を下に、ふたをして蒸し焼きにしました。

今まで食べていた干物とはずい分違っていました。脂がのっていて塩分も少なくとてもおいしかったです。小骨をきれいにとり、孫の離乳食にも利用させていただきおいしそうに食べていました。若夫婦もおいしいと言っていました。利用していきたいと思います。

 

ミィーさん

普通に魚焼きフライパンで焼きました。

我が家では日頃からシンプルな料理がすきなので、魚は焼くか煮るのが定番です。今回の「あじのひらき」も焼きました。素材の味がわかり海の自然な塩味がとても食べやすくちょうど良い塩加減で、健康にも良い感じがしました。主人も、いつも生協の食材は何を食べてもおいしくて、安心なので、注文するときは夫婦で一緒にみて選んでいます。これからもおいしい食材をお願いします。

 

のだめさん

前夜に冷蔵庫に移動し、解凍、グリル、ガスで焼きました。焼きすぎないよう、確認しながら焼きました。

塩加減がちょうどよく、私も夫も子どもも美味しい!と朝食がすすみました。冷凍の干物は水分がとんでしまい、干からびたようになってしまいがちですが、この商品は、ジューシーで、ふっくらしていました。小ぶりなものも肉厚でした。2枚入っていましたが、大きさがかなり違い、同じ食卓に並べた時、小さい方が見劣りしてしまうのは、残念です。魚という自然のものなので仕方がありませんが、あまりにも大きさが違うと、グリルで焼いたときにも、焼きあがるタイミングも変わってしまうので、セット時に工夫が欲しいと思いました。魚の味にうるさい、きびしい夫は、「天日干しならではの甘みもあり、また注文してほしい」と言っています。

 

みるここさん

焼きすぎないように焼きました。

思ったよりも大きなサイズでした。塩分も丁度よくおいしくいただきました。家族は魚好きで、「おいしい」と味はとてもよいと言っていました。パッケージの袋があけずらく、ハサミで切る手間が少し面倒でした。切れ込みがあるといいです。ほかの商品もそうですが、5個入りの商品があるといいのにとよく思います。

 

乙女座さん

モニター商品は新鮮な干物でしたが、毎回このような新鮮なものが届けれるのでしょうか?

 

ポンタさん

グリルで焼きました。我が家のグリルは火力が強いので、身のほうから焼き、反対側カワを焼くときはホイルをのせて2~3分焼き、ホイルを取って1分焼き、軽くこげ目をつけます。

身が厚く、焼き立てをたべましたが、脂ものっていて「本当にうまい」と夫も言っていました。私は魚を食べるとのどが乾くのですが、このあじはほどよい塩加減でのどの渇く感じもなく食後もすっきりでした。

 

ジェミーさん

塩加減は濃くなく子どもにも安心して食べさせられます。ただ、身が少しパサパサしていたのでもう少ししっとりとした脂ののった感じが良かった。魚好きの私は、ほとんど残すことなく小骨もポリポリ食べられるものでした。お値段に比べて少し物足りなさがあったので☆1つ。

 

土屋美佳さん

いつも通りフライパンで焼きました。

塩加減はきつすぎず、子どもにも食べさせられる、うす味でちょうど良かったです。ただ、焼きすぎたのか、身が少しパサパサしてしまった。