パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

こんせんプレーンヨーグルト

こんせんプレーンヨーグルト

 

100%の生乳に、加えたのは乳酸菌のみ。まろやかなコクがいきています。

 

主原料の生乳は、北海道根釧(こんせん)地区で生産

パルシステムの産直牛乳『こんせん72牛乳』の産地でもおなじみ北海道根釧地区。プレーンヨーグルトも同じく根釧地区の生乳を使用しています。

 

原料は生乳のみと、いたってシンプル!

一般では、脱脂粉乳なども使用して、手ごろな価格を追求した商品もありますが、本品の原料は生乳のみ。原料がシンプルなだけに、ヨーグルトの固さや風味の調整もひと苦労。温度や発酵時間の管理など、独自のノウハウにより品質を安定させています。
乳酸菌は生きて腸まで届くプロバイオティクス(※)ビィフィズス菌「BB-12」菌を使用しています。
※腸内の細菌のバランスを改善することによって、からだに有益な作用をもたらす生きた微生物、またはそれを含む食品のこと。

 

離乳食にも料理にもぴったり。料理の専門家も太鼓判!

数種類の乳酸菌をバランスよく配合して酸味を抑えたマイルドな味わいに仕上げています。だから、赤ちゃんの初めてのヨーグルトにもおすすめ。また、料理の専門家も「このヨーグルトはくせがなく、料理にも使いやすい」と太鼓判!
小さなお子さんからおとなまで、家族みんなで楽しめます。

 

 

あんみつママさん

フルーツと混ぜて(おすすめはバナナ、ブルーベリー、キュウイです)なるべく大き目に切って、上にのせて食べます。あえてかきまぜないのがGOODです。ジャムをのせてもおいしいです。

ヨーグルトは菌がいろんな種類があって楽しめます。わが家ではもっぱらハード系の何も入っていないのが好きです。その日によってフルーツと混ぜたり(かき混ぜないで)また梅ジャム、ママレードジャム(もちろんパルの商品)を入れて食べるととてもおいしいです。生乳100%なので味もおいしく毎日家族で1人100gくらい食べてしまう。

 

杉村春菜さん

いちごジャムと一緒に食べました。

普段たべているものより、酸味が弱く、とろっとしていて食べやすかったです。とてもしっかりしていて、味も濃く、美味しかっです。1回目はジャムと一緒にたべてみましたが、しっかりした味なのでそのままプレーンで食べました。

賞味期限も長くまとめて2~3個購入しても安心だと気づきました。普段ヨーグルトをたべない主人も酸っぱすぎず、1日おきくらいに食べそうです。息子も毎日一緒にヨーグルトを食べていますが、ジャムなしでも食べられると言っていました。ごちそう様でした。

 

くろちゃんさん

冷凍庫へそのまま入れてシャーベット状にしていただきました。「クリーミーヨーグルト」も以前、フローズンヨーグルトとして食べました。

子供の離乳食として使うことが多く、バナナやフルーツ、凍ったベリーなどと、とても相性よく、おいしくいただいています。今回はフローズンヨーグルトにしてみましたが、味気なくなってしまいました。。。凍らせるには「クリーミーヨーグルト」のようなやわらかめのものを使う方がおいしくできるようです。

 

ドリミドさん

ブルーベリー、バナナ、ラズベリ、ヨーグルトで食べた。

カレーに入れたら美味しかった。

市販品よりさっぱりした味わい。他の食品と共に食べましたが、他の食品の味をじゃませず、逆に風味を引き出してくれるように感じました。カレーにいれてもこくが出て、美味しくいただけました。レパートリーが増えそうです。

 

7110さん

ジャムを混ぜて、朝食に食べました。

からあげの下味に少し混ぜました。

クセがないので何の料理にも使えます。少し酸味があるので小さい子どもに、そのまま食べさせるのはムリでした。ジャムやはちみつと混ぜるとおいしく食べていました。離乳食にも使いやすいので、家族全員で食べることができます。

 

角田千代子さん

果物などいれてたべました。

普段はカスピ海ヨーグルトを作り食べています。夏は暑くて作るのが大変ですので、こんせんプレーンヨーグルトのモニターに応募してみました。舌のなめらかさがカスピ海ヨーグルトにはかないません。パルのカスピ海ヨーグルトがありましたので注文します。

 

Yさん

何もかけずそのまま食べました。

娘とたべました。娘も私も酸っぱくなくたべやすいという感想です。でも、もう少し酸っぱくてもいいかなとも思いました。

 

ストレイトおじさんさん

お皿にあけてはちみつをかけてたべました。

何回かにわけて食べなければならないので、1食分の小さい容器、食べ切りサイズがあればなお良いと思います。

 

和光祥江さん

そのままジャムを入れて食べた。

酸味が少なく大人も子ども(4才、1才)もおいしく食べることが出来ました。