パルシステム山梨

国産・産直・環境にこだわり、安心・安全の食材をお届けします。

JOICHI ジョイチ(北杜市)

JOICHI ジョイチ(北杜市)

 

 

5月から25年目に突入するパンと焼き菓子の店。喫茶コーナーがあり、ケーキやクッキーセット、スープとパンやちまき等の簡単な軽食も食べることができる。

 

オーナーは都内のケーキ屋さんに就職、その後独立して千葉県に洋菓子店を開店。しかし42歳の時に静かな環境で小さなお店を奥さんと二人でやっていきたいという想いが募り、子ども達とも何回か遊びに来ていた北杜市甲斐小泉に店を移した。店名はオーナーの名前から。ちなみに息子さんの木工の工房は「如仁(じょに)」、店内にも木のカトラリーが展示販売されている。

 

 

材料のシンプルさにこだわり、なおかつ美味しくできるかぎり安心な物をと、北海道産小麦や八ヶ岳南麓の平飼い卵を使用している。パンの酵母にもこだわり、ふわっとしたパンには酵母の香りが邪魔にならないフランス産の「サフ」を、くるみパン等の全粒粉でしっかりしたパンには「白神こだま酵母」を使い分けているそう。組合員でもあるオーナーは、よつ葉シュレッドチーズ、りんご(ふじ)、大根、花見糖、はちみつ…パルシステムのものも使用している。

 

印象的なホールケーキ(バタークリーム)、キャラクタ―から、なんと風景まであしらってもらえる。まずは、どのようなケーキにしたいかオーナーと相談。その後オーナーは何日もかかりきりになる感じで構想を練り材料を吟味し作成。ディスプレイしてあったものは、どこかの冬枯れの景色。時間に余裕が出来たら、こんなしっとりしたケーキを眺めながら、暖かい部屋でおいしいコーヒーを飲みたいと夢が膨らむ。

パンセットのパンに添えられる「くるみみそ」、文字どおりくるみとみそとはちみつをすり鉢でする。シンプルな和のエッセンスで、洋風なものを和に近づけたいと工夫している。ドライフルーツがたっぷりと入り風味豊かな洋酒がきくフルーツケーキは焼いてから賞味期限が半年後、味はどのように変わっていくのか試してみたいと思ったのだが、1つでは無理。どなたか試したらぜひご一報を!

(取材日:2017年1月13日)

 

 01ピクトグラム子連れ

住所 北杜市長坂町小荒間2020-6
℡・fax 0551-32-6633
営業時間 10:00~18:00
定休日 火・水曜日(1月第3週~2月中は、月・火・水曜日)